上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l カテゴリー:スポンサー広告 l top
さて、では具体的に音痴を治す手順をお話ししたいと思います。

まずこの教材は4つのパートに分かれています。

1日1パート、繰り返すことによって音痴が克服するという仕組みです。

4日で教材が一周できる計算になりますね。

では詳しく見ていきましょう。

1日目:音程をつかもう

1日目の目的は音程をとれるようになるための練習です。

全ての基本になる練習とも言えるのでしっかり練習しましょう。

2日目:きれいな声で歌おう

きれいな声で歌えるようになるとそれだけで歌がうまく聞こえます!

というわけでこの日はきれいな声を出すためのトレーニングをします。

3日目:大きな声を出すには?

大きな声を出すことができない、どうしても声が途中で裏返ってしまう。

そんな人はこの章を参考にしてみてください。きっとうまくいくはずです!

4日目:リズム感をつかもう

このパートではリズム感をつかむための訓練をします。

もしかしたら4つのパートの中で一番楽しい練習かもしれません。

楽しみながら練習に励みましょう!!

というわけで参考になったでしょうか?

各パートの具体的な内容は以下をご覧ください。

→1日目:音程をつかもう

→2日目:きれいな響きを持つ声

→3日目:大きな声を手に入れよう(前篇)

→3日目:大きな声を手に入れよう(後篇)

→4日目:リズム感をつかもう!

→その後のレッスンについて





l カテゴリー:教材について l top
このパートでは音程をつかむためのトレーニングを行います。

いままでなかなか音程をつかめなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

本当に音程をつかめるようになるかどうか心配な人もいるでしょう。でも大丈夫です。

本当に1から、ていねいに教えてくれます。

音程をつかめない人の多くは音楽にあまり触れてない、または音楽を聞いてても音が上がってるのか下がってるのかあまり意識したことのないのです。

なのでまずとにかく、音の高低を意識できるようにトレーニングします。

その時重要なのが、自分の中でイメージできるようになることと自分のアウトプットを絶えず確認することです。

そのためにこの教材では数々の独特な方法でトレーニングします。

使うものは自分の体と○○○です。

本当にどこの家にでもあるありふれたものを使います。

(1人暮らしの場合はないかもしれませんがその時は100均で買えます)

最終的には音と音の距離感をイメージできるようになることが目標です!!

→2日目:きれいな響きを持つ声



l カテゴリー:「音痴克服」の具体的な内容 l top
このパートでの目標はきれいな声を手に入れるためのトレーニングをします。
皆さんは自分の歌声を聞いたことがありますか?

実は自分ではすごく良く響いているように感じても実際に他の人が聞くとあまり響いてないことが多々あるのです。

それは自分の耳で聞く歌声というのは骨で共鳴してエコーがかってしまうからなんですね。

では具体的にどうすればきれいな声を出せるようになるかお話したいと思います。

テレビで歌手が話しているのを見た人なら分かると思いますが、歌ってる時の声と話してる時の声はずいぶん違いますよね?

そうなんです。歌うときには話してる時とは違った声の出し方をする必要があるのです。

もし普段の声で高い声を出そうとしたら場合によってはのどを痛めてしまうかもしれません。

なのでここで正しい発声方法を学んでおく必要があるのです。

私が体験した限りではこの章がとても印象深くためになりました。

この方法を試して自分の歌声が劇的に変化したように感じました。

本当にちょっとのことを意識するだけでとてもきれいな声になるのです!

本当に非常にオススメなパートです!!

次は・・・
→3日目:大きな声を手に入れよう(前篇)
→3日目:大きな声を手に入れよう(後篇)



l カテゴリー:「音痴克服」の具体的な内容 l top
この日の目的はいかにして大きな声を出すかです。

そのためにこのパートの前半では大きな声を出すための基本をマスターします。

その基本というのが、腹式呼吸とそれを基本にしたスタッカートの練習です。

皆さんはどこかで歌を歌うときは腹式呼吸のがいい、ということを聞いたことがあるかもしれません。

歌ってるときに息が切れてしまうだとか、力強い声が出せないとかで悩んでいませんか?

腹式呼吸をマスターすることで息をコントロールをするのが楽になり、息を無駄なく使うことができるようになります。

また普段の呼吸(胸式呼吸)にくらべてより多く息を吸えるので力強い声が出せます。

歌を歌ううえでぜひマスターしておきたいですね!!

次にスタッカートの練習です。

このトレーニングをすればあなたの歌声はより引き締まって聞こえるようになるはずです!

なかなか歌のリズムに乗ることができない、などの原因は音の上がり下がりについて行けてないことが原因かもしれません。

この練習をすれば自分が出したい音程にすぐに到達できるようになります。

だから結果として引き締まったかっこいい歌い方ができるようになるんです!

→3日目:大きな声を出すレッスン(その2)



l カテゴリー:「音痴克服」の具体的な内容 l top
後半はいよいよ大きな声を出すレッスンに入ります。

大きな声を出すとどうしても声が裏返ってしまう、のどを痛めてしまう

などいろいろ悩みはあると思います。

しかし、意外とあることを意識するだけで大きな声は出せてしまうのです。

全然難しいことはありません。ただ本当に少し意識を変えるだけなんです。

大きな声を出そうとして声が裏返ってしまうのは大きな声を出そうとして力んでしまうからなんです。

ちゃんとイメージさえつかめれば簡単に大きな声は出せるのです。

それでも「自分は大きな声を出すのが苦手だ」という方がいるかもしれません。

でもわきの下をくすぐられたりしたら大声で笑ったりしませんか?

びっくりしたとき大きな声を出したりしませんか?

そうです。人間だれでも大きな声を出すことはできるんです!

逆に大きな声を出すのが苦手な人はこのレッスンを通じて大きな声を出せるようにトレーニングするのもいいかもしれませんよ?

→4日目:リズム感をつかもう!


l カテゴリー:「音痴克服」の具体的な内容 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。