上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l カテゴリー:スポンサー広告 l top
皆さんは自分の声を自分で聞いた場合と他人が聞いた場合とではかなり違った風に聞こえるということを知っていますか?

人間が音を聞く場合には大きく分けて次の二つの方法があります。

内耳共鳴と外耳共鳴です。

外耳共鳴とは普通に外から耳に入ってきた音のことです。

一方、内耳共鳴とは自分の骨を伝って聞く音のことです。骨伝導とかで聞いたことあるかも知れませんね。

ふだん私たちが聞く自分の声というのは主に内耳共鳴によるものといわれています。

この内耳共鳴は厄介なことに自分の骨で共鳴することですごくエコーがかかったように聞こえるのです。

結果、自分の歌声の音程を拾えなくなったり自分がうまく歌えてるような錯覚に陥ってしまうのです。


一方、他の人が聴くあなたの声は外耳共鳴によるものです。

なので歌を練習するときは絶えず自分の外耳共鳴の音を拾う必要があります。

ではどうすればいいのか?

そこで本教材では○○○を使います。


これを使うととても簡単に外耳共鳴の音を拾うことができるのです!!



さらに詳しいことを知りたい方は下の画像をクリック!!
banner5_38409.gif






スポンサーサイト
l カテゴリー:用語集 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。